忍者ブログ
2020/02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
リンク
カウンター
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

との声が聞こえてきそうですがFFⅪ記です。
タイトル元ネタMOONです。オーメーテー!!

ほんとに自分で覚えておきたいからレベルのプレイ日記なので面白いもんでもないですが置いとかさして下さいな。
すんごい長いので若干ご注意下さいまし。

本日は先日強い鎌を下さったもみあげのお兄さんにとても手伝ってもらったお話です。
もみあげのお兄さんをここでは兄貴と呼びます。
下書きが終わってテンション上がったのでいつもより早めにヴァナ行ったらこれまたいつもより早めに兄貴がいまして。
なんだかんだでアトルガン行く為のアイテム集め手伝ってもらいました。

さてさてアトルガン行くクエストをするにはまず天晶堂に入れないと行けません。
ほぼウィンダスにいる私はもちろん入れません。
そして天晶堂入会クエを起こすにはジュノでの名声がそこそこいるようです。
ジュノの人:あなたの名前なんて聞いた事ねぇよ

さぁ、まずは名声を上げましょう。

\キャベたんと食えよ!!/

名声上げるにはこのキャベツ色したおじいさん。
ひたすらこのおじいさんにキャベツを5こづつトレードします。
兄貴にサンドリアからキャベツを8Dづつ送ってもらって届いた端からおじいさんにキャベツを投げつけます。

私:超地味な作業
兄貴:それは私もです
私:つき合わせてほんとすんません

申し訳なさが炸裂して胃を痛めつつもアトルガンにいるガダラルに非常に会いたいのでどんどんキャベツをキャベツ爺に投げつけます。
合計40Dのキャベツをトレードしました。
きっと名声もそこそこになっているでしょう。
後でジュノの人に聞いたら
ジュノの人:君の名前?ああ酒場でも話にのぼるよ
的な事を言われました。
多分キャベツの人として知られてますなんと不名誉な名声よ。
今日からキャベツの人と名乗って生きていくしか無いではないか。

さあ、次にやるのはクエストのアイテム集めです。
居るものは ガガンボの腹虫/陸ガニのふんどし/呪われたサレコウベ/野兎の尻尾/ダルメルの唾液/血染めの衣
どうみても怪しいラインナップです。
もっとさわやかな物が欲しいと言ったらふんどしは爽やかだよ!!と言われましたそうですね!
風の精霊は皆ふんどしはいてますしね!!by魔法陣グルグル

どんどん出しに行きましょう。
サレコウベを出しに骸骨たたいてるので赤いのは血じゃないのでご安心下さい。
この勢いで血をかぶったら私の方が殺人鬼みたいになること請け合いです。
しかしぶっ叩けどぶっ叩けど落とすのは骨くずばっかでサレコウベぜんぜん落とさないんですよ。

兄貴:骨くず繋いだら頭蓋骨作れそうなレベル
私:創作スキルの無い拙者が作ると確実に玉になるでござる
LSの方:手伝いましょうか?

ここでLSのタルタルさんご登場!
いやぁ本当に皆さんにご迷惑をお掛けします。
このタルタルさん来てくださった後のアイテムのドロップ率がはんぱなくてですね。
私が迷子になってうろついてる間に兄貴と二人で全部そろえて下さいました。
方向音痴はリアルだけで充分ですほんとすみません。

さあてさてアイテムをそろえて下さったのでアトルガンへ渡る許可を頂きに行きましょう。
まずは天晶堂のクエストをひょいひょいと済ませます。
その後にFaurselさんという人に話かけます。

こいつです。
どうみてもキザな兄貴です。グラサンもかけてやがります。
しかも選択肢間違えたらばかにされますくっそー!!ばかにされた!間違えた!
このキザな兄貴から渡航免状を貰えばアルトガンへの船に乗れるようになるんですが、それを貰うためには下級/中級/上級/金で買収があります。
上でそろえたアイテムは下級用なので下級を選択。

キザな兄貴:あっはっはアトルガンに行こうって奴が下級かよ〜〜〜おつかいレベルだぜ!
うっせえ!とっとと渡航免状をよこしやがれ!

若干イラっとしながらも渡航免状をゲット。
後は航海をするだけです。
しばらく初めてのアトルガン行き船旅をお楽しみ下さい。

乗船。SS撮るって言ったら本気装備する!と張り切った兄貴。
外にたこが居るというので兄貴にタゲ取ってもらってSSを撮らせてもらう事に。

出た瞬間殴られましt

悪いたこは兄貴にさしみにしてもらいましょう。
よく見ると口が見えてます。
なんだ結構可愛い顔してるじゃない。イヒっていう口してるじゃない。


と、言う訳でアトルガン初上陸です。
上陸したらとりあえず何より先にSS撮ろう!と決めていたのでなんとも微妙なSSです。
FFこんだけCG頑張ってるんだからもう少し演出を感動的に出来んものなのか!
しかし良い町です。
装飾も音楽もすごく好みなんでだいたい私この町に居る事になりそうです。
見かけたら罵ってあげて下さい。人見知りのカッパエルです。

さて!!
アトルガンについたからには目的の所へ行きましょう^^^^

彼です。
ツンバカガダラル君です。
それより後ろで兄貴が走っている方が気になるという。
なんかいきなり慌てて逃げて行ったので理由を聞いたら

兄貴:SS撮るのの邪魔かなっと思って

げにまっことお優しい兄貴で感動しました。
ちなみにこの時点で深夜の4時。
深夜というかむしろ早朝のテンションで色々とガダラルを可愛がって勝手にホームポイントに設定してたりしたんですが、
彼ヒュームなので小さいんですよね。
Sサイズの我がエルヴァーンよりも小さいんですよね。
特に兄貴Lサイズなのででかいんですよね。

どうみてもいじめてる図です。
もしくは某有名な連れられて行く宇宙人の図です。
そんなガダラルも好きだよ!!!もう会えただけでヴァナ人生半分くらい満足致した!!

時間も時間なので兄貴とはここで解散。
とりあえず第一目標達成したので後は五蛇将クエをする事を目標とします。
テンションの高いガダラル君を見てやります。
アトルガンにはいつでも来れるようになったし絵も描きたい放題なんで多分ちょいちょいこのサイトにガダラルが増えますよ!
FFは文章のSSが(多分)撮れないのでどうもノリが伝えにくいですが非常に楽しかったです。
文章苦手な私が頑張るくらい楽しかったです。
しかし長くて読みにくい文章ですんません。ここまで読んだ方おつかれさまでした。

ではでは!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]